伝統的な髪型を現代風にアレンジ

新日本髪は昭和20年代に考案された日本髪風の髪型です。

 

和紙の紐で髪を束ね、鬢付け油(びんづけあぶら)という整髪料でまとめる日本髪とは異なり、

ワックスやスプレー、すき毛などを使い自分の髪で結い上げる新日本髪は軽やかさと清楚が魅力です。

お衣装は白無垢・色打掛のどちらも大丈夫です。

伝統的な雰囲気を色濃く残す鎌倉ロケーション撮影や横浜の三渓園によく似合う髪型です。

 

また髪の長さは毛量によって変わりますが、トップがおよそ20cm以上30cm以内が理想されております。

詳しくはお問合せください。

 

 

 

 

2020.5.15竹林のお寺-色打掛 白04