• 撮影2021.1.14 カメラマン八木
    長谷寺の観音堂の前で
  • 撮影2021.1.14 カメラマン八木
    白無垢の下に色掛下を合わせるのもオススメです
  • 撮影2021.1.19 カメラマン伊藤 
    1月の長谷寺は優しい光がお二人を包み込みます
  • 撮影2021.1.25 カメラマン冨田
    造立1300年記念の金色の提灯をバックに
  • 撮影2021.1.25 カメラマン冨田
  • 撮影2021.1.25 カメラマン冨田
  • 撮影2021.1.25 カメラマン冨田
  • 撮影2020.2.17
  • 撮影2020.2.17
  • 撮影2021.3.22 カメラマン周
  • 撮影2021.3.22 カメラマン周
  • 撮影2021.3.22 カメラマン周
  • 撮影2021.3.23 ドレスお持ち込み
  • 撮影2021.3.23 カメラマン冨田
  • 撮影2020.4.2 カメラマン:周鉄鷹
  • ドレスでお寺でも素敵に仕上がります
  • 撮影2020.4.2 カメラマン:周鉄鷹
  • 朝の清々しい日を浴びて・・・
  • 撮影2020.4.2 カメラマン周鉄鷹
  • 撮影2020.4.2 カメラマン周鉄鷹
  • 撮影2020.4.2 カメラマン周鉄鷹
  • 撮影2020.4.6
  • 7月上旬には凌霄花(ノウゼンカズラ)が色どりを添えます
  • 境内には小さな竹林もあり様々な雰囲気の撮影が可能
  • 撮影2020.8.8 カメラマン周
  • 撮影2020.8.8 カメラマン周
  • 撮影2020.8.18 カメラマン寺尾
  • 撮影2020.10.16 カメラマン伊藤
  • 撮影2020.10.16 カメラマン伊藤
  • 撮影2020.10.16 カメラマン伊藤郁弥
  • 撮影2020.10.16 カメラマン伊藤
  • 撮影2020.10.16 カメラマン伊藤
  • 撮影2020.10.16 カメラマン伊藤
  • 撮影2020.11.12 カメラマン伊藤
  • 撮影2020.11.12 カメラマン伊藤
  • 撮影2020.11.13 カメラマン高橋
  • 撮影2020.11.13 カメラマン高橋
  • 撮影2020.11.19 カメラマン福井
  • 撮影2020.11.19 カメラマン福井
  • 撮影2020.11.19 カメラマン福井
  • 撮影2020.11.19 カメラマン福井
  • 撮影2019.11.22 カメラマン伊藤
  • 撮影2019.11.22 カメラマン伊藤
  • 撮影日2019年12月3日
  • 撮影2019.12.9
  • 撮影2019.12.9
  • 撮影2019.12.9(衣装:色打掛 緑01)
  • 撮影2020.12.12 カメラマン周 ※お衣装は持込です
  • 撮影2020.12.12 ※お衣装は持込です
  • 撮影2020.12.12 ※お衣装は持込です
  • 撮影2020.12.12 カメラマン周 ※お衣装は持込です
  • 撮影2020.12.14 カメラマン周

長谷寺について

・撮影地の料金:¥16,500(税込・申請手数料込み)

・撮影できない日/定休日:不定休・6月撮影不可・撮影日の前月5日までに申請

・距離:サロンから車で約10分

・見どころ・特徴:赤い提灯/見晴らし台から見える由比ガ浜や三浦半島/桜/新緑/竹林/紅葉

・紅葉の見ごろ:例年ですと12月上旬~12月中旬※

・1日1組様のみで7:00ご来店のみのご案内となります。

 

歴史の重みと行き届いた境内は、どこを撮っても絵になります。それはもう撮影時間内では撮り切れないほど。

有料駐車場もありますので、ご見学される親御様も直接お越し頂くのもいいかもしれません。

観光客に配慮しまして、早朝撮影のみ(7:00ご来店(手配状況によっては6:00)、10:00長谷寺さんから撤収)となります。

 

 

※見ごろについては自然のものですので、その年の状況によって変わります。あくまでも目安としてご検討ください。

※撮影場所への直接のお問合せはご遠慮くださいませ。

※拝観料・入館料のかかる撮影地の場合、撮影地の料金にはご見学者の方々の分はふくまれておりません。当日現地にてお支払いください。

※上記掲載のお写真はイメージです。当日の撮影の際には状況が異なる場合がありますので予めご了承ください。

※撮影中は貸し切りではございません。一般に利用されている方々へ配慮しながらのロケーション撮影となります。